ピンボール地獄少女

リクルートサイト

中途採用情報

研究発表実績

研究発表実績

アンファーは、“予防医学”の啓発と普及を目的に大学病院や各分野の専門医とともに共同研究を行っています。またDクリニックグループの一員として、大学病院や医療機関に所属する皮膚科・形成外科・精神神経科・泌尿器科・内科などの医師とともに様々な分野の抗加齢医学を共同研究し、商品やサービスの開発に役立てています。


  • 2003年11月11th Annual Meeting of the SHSR Joint with KHRS

    Relation of androgen receptor gene polymorphism and male pattern baldness. [開催:韓国]

  • 2004年7月4th Intercontinental Meeting of Hair Research Societies

    Effectiveness of finasteride on patients with male pattern baldness who have  different androgen receptor gene polymorphism. [開催:ドイツ]

    >Scientific Poster Award 受賞

  • 2005年11月第13回毛髪科学研究会

    男性型脱毛症患者のアンドロゲンレセプター遺伝子三塩基繰り返し領域の長さと フィナステリド感受性の関係 [開催:日本]

  • 2006年12月第14回毛髪科学研究会

    Relationship between the change in hormone/cytokine level after finasteride treatment and The length of triplet region in androgen receptor gene. [開催:日本]

    >特許取得

  • 2007年6月5th Intercontinental Congress Hair Research

    Estimation of finasteride sensitivity of Male Pattern Baldness patients by determination of the triplet repeat number in androgen receptor gene and androgenic hormone/Cytokine in serum. [開催:カナダ]

  • 2009年7月第16回日本遺伝子診療学会

    生活習慣の遺伝子診断システムによるカウンセリングの効率化 [開催:日本]

  • 2010年6月6th World Congress for Hair Research

    Estimation of finasteride effect on androgenic alopecia patients by determination of the triplet repeat number in androgen receptor gene and androgenic hormones in serum. [開催:オーストラリア]

  • 2011年5月第11回日本抗加齢医学会総会

    双子(一卵性)の男性型脱毛症患者11組の治療経験 [開催:日本]

  • 2011年7月15th European hair research society

    Clinical experience of androgenetic alopecia in 11 pairs of identical twin males. [開催:イスラエル]

    >Best clinical lecture 受賞

  • 2012年6月16th European Hair Research Society

    Association of androgenetic alopecia with obesity, hemoglobin a1c, low-density lipoprotein cholesterol, alanine transaminase, gamma-glutamyl transpeptidase and systolic blood pressure: a clinic-based survey in Japan. [開催:スペイン]

  • 2012年10月第21回日本形成外科学会 基礎学術集会

    伸展刺激が毛乳頭細胞に与える影響の解析 [開催:日本]

  • 2012年12月第20回毛髪科学研究会

    男性型脱毛症の進行度と肥満、血圧、血糖、脂質の関連性 [開催:日本]

  • 2013年3月第12回日本再生医療学会

    伸展刺激が毛乳頭細胞に与える影響の解析
    ~毛髪再生医療におけるメカノバイオロジーの可能性~
    [開催:日本]

  • 2013年5月7th World Congress for Hair Research

    ①Leukocyte telomere length is related to age but not to progression of androgenetic alopecia in Japanese males.

    ②Effect of stretching forces on human hair dermal papilla cells: manipulating mechanobiology to potentially induce hair regeneration. [開催:スコットランド]

  • 2013年6月第13回日本抗加齢医学会総会

    男性型脱毛症と白血球テロメア長との関連性

    女性脱毛の病期分類 [開催:日本]

  • 2013年11月第22回日本形成外科学会 基礎学術集会

    伸展刺激が毛乳頭細胞に与える影響の解析 ~第2報~ [開催:日本]

  • 2014年3月第14回日本再生医療学会

    機能性ペプチド色素細胞への効果の検討 [開催:日本]

  • 2014年5月8th World Congress for Hair Research

    ①Leukocyte telomere length is not related to progression of androgenetic alopecia in Japanese males aged 20-25.

    ②Mechanotherapy: Revisiting Physical Therapy and Recruiting Mechanobiology for A New Era in Medicine –Possibility of Mechanotherapy for Hair Regeneration–.

    ③Reversible hair depigmentation in Japanese woman treated with pazopanib. [開催:韓国]

  • 2014年5月International Symposium on Mechanobiology 2014

    The Effect of Stretching Force on Human Hair Dermal Papilla Cells: A Potential Factor of Manipulating Mechanobiology to Induce Hair Regeneration. [開催:日本]

  • 2014年10月第23回日本形成外科学会 基礎学術集会

    シンポジウム4;物理刺激と細胞組織反応 頭皮伸展刺激と毛髪 [開催:日本]

  • 2014年11月第22回毛髪科学研究会

    頭皮伸展刺激と毛髪 [開催:日本]

  • 2015年1月第24回日本形成外科学会 基礎学術集会

    ①超高分解能頭皮MRIを用いた男性型脱毛症の画像診断に関する研究

    ②頭皮マッサージが毛髪に及ぼす影響 [開催:日本]

  • 2015年1月第4回加齢画像研究会

    男性型脱毛症(AGA)の超高分解能頭皮MR
    I―新たな薄毛の診断、治療法開発を目指して― [開催:日本]

  • 2015年6月第15回日本抗加齢医学会総会

    頭皮マッサージが毛髪に及ぼす影響の検討

    男性型脱毛症(AGA)の遺伝子診断系の開発

    ランチョンセミナー:メンズへルス外来の最前線
    ~男性型脱毛症(AGA)の最新遺伝子検査から男性医学の臨床まで~
    [開催:日本]

  • 2015年9月第15回日本Men‘s Health医学会

    超高分解能頭皮MRIを用いた男性型脱毛症の画像診断に関する研究

    頭皮マッサージが毛髪に及ぼす影響の検討 [開催:日本]

  • 2015年11月9th World Congress for Hair Research.

    Standardized scalp massage results in increased hair thickness. [開催:アメリカ オーランド]

  • 2015年12月第23回日本産業ストレス学会

    ライフログアプリ及びグリシン含有のサプリメント使用による睡眠改善効果について [開催:日本]

  • 2016年1月第5回加齢画像研究会

    超高分解能頭皮MRIを用いた男性型脱毛症の頭皮の厚さの計測 [開催:日本]

  • 2016年5月第16回日本抗加齢医学会総会

    ①超高分解能頭皮MRIによる男性型脱毛症の画像診断

    ②ライフログアプリ及びグリシン含有のサプリメント使用による睡眠改善効果について [開催:日本]

  • 2016年6月17th MEETING OF THE EUROPEAN HAIR RESEARCH SOCIETY

    High Resolution MRI Specified for Hair Follicles is Useful in Objective Evaluation of Androgenetic Alopecia. [開催:ジョージア]

  • 2016年7月第16回日本Men‘s Health医学会

    超高分解能頭皮MRIによる男性型脱毛症の頭皮の厚さの計測 [開催:日本]

  • 2016年9月第25回日本形成外科学会基礎学術集会

    ①毛髪再生とメカノバイオロジー(シンポジウム4 臨床講演)

    ②超高分解能頭皮MRIを用いた男性型脱毛症の頭皮の厚さの計測 [開催:日本]

  • 2016年11月第21回日本臨床毛髪学会

    超高分解能頭皮MRIを用いた男性型脱毛症の頭皮の画像診断 [開催:日本]

  • 2016年12月第24回毛髪科学研究会

    超高分解能頭皮MRIを用いた男性型脱毛症の頭皮の画像診断 [開催:日本]

  • 2017年1月第17回日本Men’s Health医学会

    ヒト表皮細胞における硫酸転移酵素活性の発現を増強し、酵素活性を高める天然成分の検索 外用薬ミノキシジルの発毛効果の増強を目指して[開催:日本]

  • 2017年1月第26回日本形成外科学会基礎学術集会

    ①毛乳頭細胞に対する周期的圧刺激およびミノキシジルの作用機序の解明

    ②皮膚用超音波測定器を用いた頭皮の厚さ計測 [開催:日本]

  • 2017年1月第62回日本生殖医学会

    ①ブライダルチェック受診男性の横断的解析

    ②妊活サプリメントの造成機能効果

    ③妊活開始時、既に性行為が困難な男性とは? [開催:日本]

  • 2017年1月加齢画像研究会 第6回学術集会

    ①頭皮の厚さ計測における皮膚用超音波測定器の有用性の検証

    ②AGA患者における超高分解能頭皮MRIの解析・多血小板血漿が及ぼす影響 [開催:日本]

  • 2017年3月第16回日本再生医療学会

    ヒト胎盤抽出物質の間葉系幹細胞・外毛根鞘細胞に及ぼす影響 [開催:日本]

  • 2017年4月第105回日本泌尿器科学会

    ①主訴別に評価したLOH症候群の治療効果に関する検討

    ②ED最前線 ~低出力体外衝撃波治療

    ③妊活を開始する日本人一般男性における妊孕性に関する評価
    ブライダルチェック解析結果による検討

    ④乏精子症、精子無力症に対する男性不妊サプリメントの臨床的検討 [開催:日本]

  • 2017年6月第17回日本抗加齢医学会総会

    頭皮の厚さの計測における超音波頭皮画像撮影装置の有用性の検証 [開催:日本]

  • 2017年11月10th Would Congress for Hair Research

    ①High-resolution MRI demonstrates association of scalp thickness with progression of androgenetic alopecia in 27 Japanese males.

    ②Investigation of mechanoregulation in cultured human dermal papilla cells involved in minoxidil -induced hair growth. [開催:日本]

  • 2017年12月3rd International Symposium on Mechanobiology

    Investigation of mechanoregulation in cultured human dermal papilla cells involved in minoxidil -induced hair growth. [開催:シンガポール]

  • 2018年3月第17回日本再生医療学会

    ①多血小板血漿(PRP)を用いた毛髪再生への試み

    ②毛髪とメカノバイオロジー ~脱毛症におけるメカノセラピーの可能性~ [開催:日本]

  • 2018年4月第106回日本泌尿器科学会総会

    LOH症候群に対し治療介入が効果的な患者像とは? [開催:日本]

  • 2018年4月第61回日本形成外科学会総会学術集会

    ①PRP局所注射による男性型脱毛症患者の頭皮の厚みと毛量の変化

    ②超高分解能MR頭皮イメージングを用いた毛髪数定量評価システム [開催:日本]

  • 2018年5月2018 American Hair Research Summit

    Mechanisms for KATP Channel in Cultured Human Dermal Papilla.

    Cells Associated with Minoxidil-induced Hair Growth. [開催:アメリカ]

  • 2018年5月18th Meeting of the European Hair Research Society

    Mechanisms for KATP Channel in Cultured Human Dermal Papilla Cells Associated with Minoxidil-induced Hair Growth.

    Gene expression of SULT1A1 in human keratinocytes is enhanced in a dose-dependent manner by pueraria lobata root extract and gentiana lutea root. [開催:イタリア]

  • 2018年5月第18回日本抗加齢医学会総会

    AGAとテストステロン:男も見た目

    既存の再生医療技術を用いたアンチエイジングの可能性–見た目から機能まで― [開催:日本]

  • 2019年4月11th World Congress Hair Research

    Japanese gentian enhances the effects of minoxidil through the increase in the expression and activities of minoxidil-sulfating sulfotransferases in normal human epidermal keratinocytes.

    Does hair follicular KATP channel gating by minoxidil - and/or mechano-stimulation contribute to hair growth in vivo?

    Cystine may play role to hair growth and hair growth effect with minoxidil

    Hair growth effect of fermented soybean milk liquid [開催:スペイン]

  • 2019年6月第19回日本抗加齢医学会総会

    女性型脱毛症(FPHL)におけるスカルプエコーを用いた頭皮厚および頭皮血流の評価 [開催:日本]

  • 2019年11月第28回日本形成外科学会基礎学術集会

    ミノキシジルの発毛作用機序の解明 [開催:日本]

  • 2019年11月第24回日本臨床毛髪学会

    ミノキシジルの発毛作用機序の解明 [開催:日本]

  • 2020年8月第63回日本形成外科学会総会・学術集会

    男性型脱毛症外来を受診した10605名を対象とした脱毛症進行に影響を及ぼす因子についての因果推論解析 [開催:日本]

  • 2020年10月第29回日本形成外科基礎学術集会

    周期的圧刺激による新しい発毛効果

    ミノキシジルの多毛症に対するU37883Aの抑毛剤としての可能性 [開催:日本]

  • 2020年12月第28回毛髪科学研究会

    History of parental hair loss, smoking, alcohol consumption and hypertension affect the progression of male pattern hair loss among 10,605 Japanese patients.

    非接触集束超音波はKATPチャネルを活性化して発毛を促進する [開催:日本]

  • 2021年6月第21回日本抗加齢医学会総会

    非接触低出力超音波は毛周期を制御して発毛を促す [開催:日本]

  • 2021年10月第30 回日本形成外科学会基礎学術集会

    非接触圧刺激は毛周期を抑制して発毛を促す:AGA治療に向けて

    周期的圧刺激およびミノキシジル外用薬の併用による新規発毛治療法 [開催:日本]

  • 2021年11月第26回日本臨床毛髪学会

    超音波振動圧はミノキシジル外用薬の発毛効果を改善する

    非接触集束超音波装置照射による毛髪変化の検討

    ミノキシジルによる多毛症におけるU37883Aの抑毛剤としての可能性 [開催:Web開催]

  • 2021年12月第19回毛髪科学研究会

    非接触圧刺激は血管内皮細胞を活性化して発毛を促進する [開催:日本]

  • 2022年4月第65回日本形成外科学会総会・学術集会

    超音波振動圧照射とミノキシジル外用薬塗布の併用による発毛効果の検証 [開催:日本]

  • 2022年6月第22回日本抗加齢医学会総会

    非接触圧刺激は血管内皮細胞を活性化して発毛を促進する?? [開催:日本]

  • 2022年9月First Barcelona Hair Meeting.

    Adverse events reported in the combination treatment of oral minoxidil and finasteride among 23,410 Japanese men with male pattern hair loss. [開催:スペイン]